宮古島旅行

毎年楽しみにしている離島リフレッシュの旅

今年も去年と同じ宮古島に行ってきました

台風の心配もありましたが何とか無事到着。

ただ、お天気はいまいちでした・・・

沖縄らしい真っ青な空と白い雲はなかなか見れず。

ここはダイビングの方々に聞いた来間島の穴場スポット

地図にも載ってません

すごく色々な魚が見れたので絶対来年も行く!

東洋一といわれる前浜ビーチも人はまばら。

ここは宮古島で唯一水上アクティビティーができるところです

天気が悪いのでスノーケルツアーを諦めて釣り船に乗りました

これが正解!大漁!!

前日行った居酒屋さんにお願いすると調理してもらえました~

どれもこれも美味しかった♪

池間島でもこんな感じ

八重干瀬(やびじ)へは今年も行けず。来年こそ!

島尻マングローブではすっごいたくさんのカニと

小さいハゼを見ることができました

最終日行ったのは宮古島から船で行く大神島

こちらの島は以前はユタの方しか入れなかったらしいです

お店も1軒しかなく、島民は30名以下の小さな島

島の半分しか道路が繋がっておらず、北側にはいけません

色々と伝説?言い伝えのある島だそうです

島の神様に歓迎されていないと天気が悪いそうですよ

離島好きとしてはたまらない島でした

沖縄に来ると毎回何かしら不思議な体験をするのですが

こちらの島でも・・・

ここは次回もっと堪能したいと思いました

2ヶ月ほど行く時期がずれていたので

見たこともないフルーツにも出会いました

水レモン、まったくレモンではない

パッションフルーツと似ているのかな・・・

パッションフルーツの方が好き(息子は水レモンを気に入ってました)

アテモヤ。釈迦頭よりも大きい。

上が割れてきて柔らかくなってきたら食べごろ。

冷やすと美味しいのだけどやっぱりよくわからないフルーツ。

ほのかに甘い、釈迦頭よりアテモヤのほうが好き

ざ~っと書きましたが来年はもっとスノーケルを楽しみます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =